本文へスキップ

日本福音化を実現する Global Mission Church Niigata

KOREAN・한국어

礼拝と教育

敬拝と賛美

地球村教会は創立以来、韓国的な伝統礼拝とは区別された姿、即ち果敢に現代の敬拝と賛美の曲を礼拝の中でも使用し、なお何世代にも渡って感動を伝えてきた伝統的な聖歌とのバランスを取るために努力してきました。
 
礼拝と教育 敬拝と賛美の使役は、私たちの礼拝の中で神様の強い 臨 在と、神様との歩みや自由を体験できるようにして、単純な礼拝でも生命の力があって、豊かな礼拝にするようになりました。また私たちの心の中で、新しい素直さと神様に対しての概念を幅広くしてくれ、私たちの愛と喜びの感情を自由に表現できるように教えました。
 
 
なによりも、自我と必要 が中心であった私たちを、神様中心の礼拝と生涯になるように導いて、形式であった礼拝を積極的に参加できるようにして、ポジティブでありながら信徒達との個人的な関係にも目立つ効果がありました。現在、敬拝と賛美チームでは壮年部の敬拝と賛美を中心として総七チームが運営されていて、日曜と水曜、それから金曜祈祷会のためには現代音楽を自由に演奏できるバンドが構成されています。それから各部署の敬拝と賛美をリードする十余名の専門使役者 ( 礼拝リーダー ) を含めて敬拝と賛美チームには、 3 ~ 4 名の Music director と二十余名の現代音楽演奏者が専任もしくはパートで使役しています。
 
私達の教会の日曜礼拝で午後に行われる礼拝は、敬拝と賛美チームがリードする、家族と若者達のための敬拝と賛美の礼拝であります。また平日の水曜礼拝、金曜深夜祈祷会など公式的な礼拝と集会の大部分を、敬拝と賛美チームのリードで進行されています。このような敬拝と賛美チームは、国内外の多様な機関を支援しながら宣教もする賛美宣教使役をも担当しています。

新教会員歓迎

新教会員歓迎使役は、教会に登録して一緒に信仰生活をしようとしている信徒、或いは初めて訪問して教会に対する紹介を願っている信徒達を歓迎する使役であります。新教会員歓迎使役チームは新教会員歓迎室にいらした人々をお茶菓子と一緒に用意された映像、小冊子、御言葉のテープ、教会案内のパンフレットなどを通して教会と信仰生活について案内をし、使役者との自然な交わりができるように働いています。
正確な教会に対する案内と共に、教会の雰囲気により簡単に馴染み込んで行くようにケアする事もしています。それ以外にも新教会員歓迎使役チームでしている事で、信仰生活の基礎家庭を扱っている新生命聖書勉強課程まで案内したり、訪問者のために簡単な教会堂 Tour をさせたりします。

音楽使役

音楽使役は聖歌隊とオーケストラを中心として、礼拝の聖歌讃美と教会内外の各種のイベントの特別讃美を担当し、この讃美を持って神様に栄光を、信徒たちと隣の人々に主の福音を宣べ伝える貴重な使役であります 。
私達の教会には「主の力」、「主に仕え」、「主を愛」、「主に向かって」、「主に栄光」、「主の恵み」など六つの聖歌隊があり、地球村ビジョンオーケストラと管楽アンサンブルが、この聖歌隊と一緒に美しく恵み溢れる演奏にて礼拝で仕えています。

礼拝と教育

なお、正規の聖歌隊と別途に「ビジョン Coral 」と「恵み重唱団」などの合唱および重唱団があって、教会内でのイベント及び各種の合唱祭に参加していて、讃美を通しての信仰の成長と共に本教会の讃美音楽に水準を内外に示しています。

 

私たち聖歌隊の特徴は、聖歌隊と楽器の多様な構成にて各聖歌隊別に区別化された音楽で、讃美を捧げている点にあります。 聖歌隊とオーケストラが連合して捧げる、荘厳で規模のある讃美、聖歌隊と管楽アンサンブルが結合した 躍動 的な讃美、それから聖歌隊とピアノが共にする美しく節制されたハーモニーの多様な讃美が毎週捧げられています。このような聖歌隊と通して毎日曜の礼拝讃美と節季別のカンタータ、大晦日音楽会で公演できる水準のある合唱は、地球村教会の自慢でもあります。



新潟地球村教会

〒950-2121
新潟県新潟市西区槇尾639番地2

TEL 025-201-8122

礼拝時間
日曜賛美  : 午前10時30分
日曜1部  : 午前11時
日曜2部  : 午後 1時30分
水曜聖書会 : 午前12時
金曜祈祷会 : 午後 8時30分